News目次物サ北Home


[ RESPONSE: 13 of 15 ]
Subject:

回折格子の実験

Date : 8:23pm 2/19/97
Author: HOK10022 (佐々木 淳)

みなさん、こんばんは。倶知安のJ.S.BACHです。

地味に回折格子の実験などやってます。


まず手始めに、「He−Ne気体レーザーの波長を求める」というテーマで生徒にやってもらいました。

評価:理科年表データ(λ=632.82 nm)との誤差は2%。しかし、教科書を見ると「だいだい」のエリアに入るので生徒は不思議がっている。


次に「回折格子フィルムのdの測定」というテーマで生徒にやってもらいました。

評価:よって約2053本 PER 10mm。 ガラス製と極端に違う。


次に「回折格子フィルムの測定値を使ってコクヨ半導体レーザーの波長を求める」というテーマで生徒にやってもらいました。

評価:製品の正確なデータとしてはλ=670 nm。誤差0.1%未満!こちらは目で見ても教科書でも「赤」。気体レーザーとは色が違うらしいが、このあたりはデリケート過ぎてよくわからない。


次に「CDのピットのピッチを測定する」というテーマで生徒にやってもらいました。

評価:よって約6452本 PER 10mm。回折格子フィルムの回折像から、おおざっぱな予測値を設定してから実験した。目の細かさにビックリ。


黒いレコードでできないか?できなければ、ソノシートではどうか?MDもやってみたい。

それでは,また。


[-文頭へ戻る-] [- Back to the Index -] [- GoNext -] [EOF]